鯛ごはん
f0082791_1154966.jpg

昨夜は今年に入って始めて、自由が丘の“美好”(Tel03-5701-3823)に行き、正統派日本料理と鯛飯をいただきました。料理長の五月女さんとは以前腕を振るわれていた赤坂の“すきやきよしはし”の時からの十年来のお馴染みです。五月女さんは、その名が示すように、美形で高貴な雰囲気をたたえる好男子。
見事な包丁裁きで出されるお料理はどれも美味。繊細な味付けで、ついつい箸とグラスが進んでしまいます。日本古来の侘び寂を感じさせる色とりどりの盛り付けも芸術的です。
f0082791_1163835.jpg
僕は新年草々にモーツアルト生誕250記念の取材にザルツブルク、ウイーンをまわり、帰国してすぐ熊野に入り、東京に戻ってからは、4月に世界文化社から出版予定の『皇妃エリザベート 永遠の美』の原稿執筆にかかりっきりで、ゆっくり食事を楽しむ余裕もなかったのですが、昨夜は原稿がやっとアップしたのでそのお祝に鯛飯と洒落込んだのです。
お供はSaint Auban 2002、 買ってから3年程パリのカーヴに寝かせておいたもので、この日のために持ち帰ってきたワインです。正解!このワインは五月女さんが腕を振るう日本料理にぴったりでした。この次は、どんなワインにしましょうか・・・、考えるだけで嬉しくなってしまいます。
[PR]
by pon031t | 2006-02-27 11:02
<< ラクレット クエナベ >>



僕はワインが好きです。ワインは我が人生!ワインが一杯あれば人生薔薇色です。僕は一年に3~4回ヨーロッパに出かけますので、その時に飲んだワインや、買って持ち帰ったワインを飲み乍らの酒中日記です。
by pon031t
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォトグラファー
南川三治郎.com
Profile1945 三重県生まれ 、1966 東京写真大学卒業、大宅壮一東京マスコミ塾・第一期出塾 1969~70 フランス・パリ在住、ヨーロッパ各国を取材旅行、1970 帰国、フリーランス・フォトグラファーとして現在に至る

最新の出版物
■『欧州ガラス紀行』
新刊です!
ボクの友達
長友啓典さん 日々@好日
狩野知代さん GLAUBELL 生越由美さん 生越由美

ヴェルサイユ宮殿の購入ページ
以前の記事
2009年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
写真家 南川三治郎のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
鯛めし
from 日々@好日
宍悉宍悉、マホヤ、キ、、..
from 冬月かえで
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧