<   2006年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
麻布 仙台坂 松玄
f0082791_1075749.jpg

炭火焼って・・・いいですね。夏の暑い日でも冷房の効いた建物から出て、少しは暑さが感じられますが赤外線と煙を浴びて、目の前で旬のお魚や新鮮な野菜を焼いていただける・・・。何ともいえぬ日本独特の雰囲気がたまらなくうれしいのです。お供はブルゴーニュ・ルージュ、炭焼きにぴったりの優しい味わいでした。
[PR]
by pon031t | 2006-08-26 10:12
欧州ガラス紀行
f0082791_18375033.jpg

ボクが最近出版した本です。ボヘミア発・森林のガラスのモーゼル。威風堂々たる王者のクリスタル、フランスのバカラ。世紀末ウィーンの輝きを誇るロブマイヤー。この3つのガラス工房に今も息づく職人技と歴史を訪ね、類い稀な逸品を収蔵するミュージアムを巡る工芸紀行です。

>>>ご購入はこちらから
[PR]
by pon031t | 2006-08-25 18:34
ギュンター・グラス
f0082791_18163537.jpg

『週刊読書人』のボクの連載コラム「時代を創ったアーティスト」の原稿を書くため、古い資料を探していたら、最近ナチスの武装親衛隊(SS)に所属していたことを公表し、世界の文壇に大きな波紋を呼んだノーヴェル賞作家ギュンター・グラスの写真が出てきました。今から23年も前に写した写真ですが、2時間インタヴューしている間片時もパイプを離すことなく、プカプカやられて、タバコ嫌いのボクは、目が痛くはなるは、鼻が痛くはなるは散々でした。
[PR]
by pon031t | 2006-08-25 17:58
夜サン
f0082791_22102515.jpg

約5分ほど歩くと、日本料理屋田はらがあった。もう、お腹がグー。
[PR]
by pon031t | 2006-08-24 22:10
夜サン
f0082791_21475572.jpg

日比谷線ひとえき歩いてみようと思い立ちました。まず、目に入ったのは、レストランブルギニオン。美味しそうなにおいが、くうふくのお腹にこたえます。
[PR]
by pon031t | 2006-08-24 21:47
ショットバー
f0082791_2023368.jpg

毎日この店の前を通ります。家路につく前に一杯引っ掛けに立ち寄ろうと思うのですか゛、若いギャルのバーテンダーに怖気づいて、なかなか入る勇気がでません。
[PR]
by pon031t | 2006-08-24 20:02
Brasserie Pon
f0082791_7574563.jpg

ブラスリー・ポンは常連客を迎えての楽しいディナーでした。
 先ずはおもたせの亜細亜麦酒で乾杯。そして、小粒ながら丸々と太った枝豆はシャンパンにぴったり。お代わりも出ました。鰻と黄瓜の酢のもの、茄子の煮浸し、沢煮椀、新鮮な鮪の刺身、ステーキの炭火焼、真夏の定番素麺、葛餅と、次々と魔法のように出てくるお料理に舌鼓。暑さを吹っ飛ばす一夜でした。お供はシャンパンと4本のワイン、それに最後の一杯となった、1968年にフランソワーズ・ラマルシュによって造られたマール・デ・ブルゴーニュでした。
[PR]
by pon031t | 2006-08-22 08:22
マイセン ②
f0082791_18361220.jpg

マイセンの天才造形家ケンドラーがデザインした、格調高い食卓を演出するスワンサーヴィス(オリジナルは彩色されている)が近々復刻されます。今日の記者会見では、ケンドラーのスワンを描写したデザインはそのままで、マイセン特有の磁肌の美しい白さを生かした優雅なシェイプが人気を独り占めしました。
 またマイセンの美の一つが300年の時を超えて甦る製品の誕生です。
[PR]
by pon031t | 2006-08-21 16:20
マイセン ①
f0082791_1843768.jpg

マイセン・ファンにはうれしいニュースです。
昨年、世界文化社から出版した私の本『欧州陶磁紀行』のなかでもご紹介したドイツのマイセン窯が2010年、設立300周年を迎えます。
 これを記念して、マイセン300年の歴史を伝え、マイセンのシンボルともいえる剣のマークのカップ&ソーサー6選がジーケージャパンエージェンシー(株)から近々発売されます。
thttp://www.meissen-japan.co.jp
[PR]
by pon031t | 2006-08-21 16:19
ヨット/初島、熱海/花火
f0082791_112260.jpg

真夏の真っ青な空の下のセーリングは楽しい。いつものことながら、友人のヨットに乗せてもらって初島までのショート・セーリングを楽しんだ。
 初島での昼食はお馴染み「みやした」。ここの名物”しったかの塩ゆで”、”イカの刺身”、グロテスクな魚”かさご”の唐揚げ、”アシタバの唐揚げ”はアロエ焼酎のお供で天下一品だ。
[PR]
by pon031t | 2006-08-21 11:15



僕はワインが好きです。ワインは我が人生!ワインが一杯あれば人生薔薇色です。僕は一年に3~4回ヨーロッパに出かけますので、その時に飲んだワインや、買って持ち帰ったワインを飲み乍らの酒中日記です。
by pon031t
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォトグラファー
南川三治郎.com
Profile1945 三重県生まれ 、1966 東京写真大学卒業、大宅壮一東京マスコミ塾・第一期出塾 1969~70 フランス・パリ在住、ヨーロッパ各国を取材旅行、1970 帰国、フリーランス・フォトグラファーとして現在に至る

最新の出版物
■『欧州ガラス紀行』
新刊です!
ボクの友達
長友啓典さん 日々@好日
狩野知代さん GLAUBELL 生越由美さん 生越由美

ヴェルサイユ宮殿の購入ページ
以前の記事
2009年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
写真家 南川三治郎のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
鯛めし
from 日々@好日
宍悉宍悉、マホヤ、キ、、..
from 冬月かえで
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧