<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
MET ライブビューイング
f0082791_16194929.jpg

友人に誘われてMETの ライブビューイング、モーツアルトの『魔笛』を観てきました。ヨーロッパで各地のオペラ劇場を訪ね歩いたことはあるのですが、ニューヨークにあるメトロポリタン・オペラ劇場に行ったことはありません。
 そのせいか、METの ライブビューイング、モーツアルトの『魔笛』があると聞いて二つ返事でル テアトル銀座に駆けつけました。
ル テアトル銀座は建築されたのがずいぶん昔だったのでしょうか、座席の間隔が狭く、膝の曲がらない僕は約3時間の苦行を強いられました。
 しかし、その苦行を遥かに超える喜びがありました。実際の舞台では最前列に座らなければ観ることの出来ないアーティストの表情が迫力満点のクローズ・アップで見られ、アーティストの汗、大きく、強く歌う時に出るつばきにまた感動を熱くしました。
 舞台と客席で時間・空間を共有するあの緊張感や空気が僕は好きなのですが、今日観た女王のアリアでは、映画とは思えないほど迫力に満ち満ちて、まるでMETにいるかのような錯覚に陥りました。
 この映画は、昨年12月31日の夜にNYのMETで歌われたものをそのまま光ファイバーを通して日本に中継、字幕スーパーなどの加工をしたうえで公開されたそうです。
[PR]
by pon031t | 2007-02-27 16:42
鯛ご飯
f0082791_20494316.jpg

知り合いの若いカップルと一緒に自由が丘の”美好”へ。ご主人の五月女料理長は鯛ご飯を用意して下さっていた。
 桜鯛にはまだ早い気がしましたが、目の下三寸の鯛の美味しいこと。ほっぺたが落ちました。お供はモエ・エ・シャンドンのブリュ・アンペリアール1999,ドメンヌ・シャルトロン・トリュブッシェのピュリニー・モンラッシェ1998、ドメンヌ・フランソワ・ラマルシュのグラン・リュー1998でした。
[PR]
by pon031t | 2007-02-26 20:51
1998年のオスピス・ドゥ・ボーヌ
f0082791_921926.jpg

熊野古道の取材から帰る時には、いつも白浜の”とれとれ市場”に立ち寄って、新鮮なお魚を買ってお土産とします。昨夜は地元那智勝浦近海で捕れた”ビンチョウマグロ”です。さっそく届いたばかりのオスピス・ドゥ・ボーヌ プルミエ・クリュ ”キュヴェ・モリス・ドルファン”1998をお供に、美味しくいただきました。
[PR]
by pon031t | 2007-02-20 09:28
精進料理
f0082791_21324198.jpg

いま、高野山に来ています。高野山といえば精進料理。開闢依頼、ズーとこの食事が続き、食材、調理方法などの粋を集め現在の形となったそうです。
この精進料理を毎食たべていれば、健康増進、肥満解消になるはずなのですが・・・。
[PR]
by pon031t | 2007-02-15 21:38
梅とサイコロステーキ
f0082791_1871882.jpg

あたたかい春の陽気に誘われて、梅を愛でながらステーキと洒落込みました。お味は最高!!お供は’04のパストゥーグランでした。
[PR]
by pon031t | 2007-02-12 18:18
勝浦
f0082791_22325385.jpg

日本で一番のマグロの水揚げを誇る紀伊勝浦漁港。早朝市場では威勢のいいかけ声が飛び交います。このおいしいそうなマグロは、もっと手頃な値段になって、私たちのお腹を満たしてくれる日がきてほしいものです。
[PR]
by pon031t | 2007-02-06 06:40
樽酒
f0082791_21163050.jpg

吉野特産の杉の木の酒樽を使って仕込んだ日本酒は、杉の香りがほのかに匂い、口当たりも上々。私は吉野に来ると決まってこのお酒を飲むことにしています。
[PR]
by pon031t | 2007-02-04 21:16
ぼたん鍋の夕食
f0082791_2115281.jpg

私のが吉野山に来ると決まってお世話になるのが中千本の坂本屋さん(Tel:0746-32-3051)
女将笑子さんの肝いりの自慢料理でもてなして下さる。今宵はボタン鍋。ボタン鍋とは今年の干支イノシシ鍋のこと。匂いが強いのでみそ汁仕立てでいただく。美味しくってホッペタが落ちそうでした。
[PR]
by pon031t | 2007-02-04 21:15



僕はワインが好きです。ワインは我が人生!ワインが一杯あれば人生薔薇色です。僕は一年に3~4回ヨーロッパに出かけますので、その時に飲んだワインや、買って持ち帰ったワインを飲み乍らの酒中日記です。
by pon031t
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フォトグラファー
南川三治郎.com
Profile1945 三重県生まれ 、1966 東京写真大学卒業、大宅壮一東京マスコミ塾・第一期出塾 1969~70 フランス・パリ在住、ヨーロッパ各国を取材旅行、1970 帰国、フリーランス・フォトグラファーとして現在に至る

最新の出版物
■『欧州ガラス紀行』
新刊です!
ボクの友達
長友啓典さん 日々@好日
狩野知代さん GLAUBELL 生越由美さん 生越由美

ヴェルサイユ宮殿の購入ページ
以前の記事
2009年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
お気に入りブログ
写真家 南川三治郎のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
鯛めし
from 日々@好日
宍悉宍悉、マホヤ、キ、、..
from 冬月かえで
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧